コンテンツにスキップする

ECBレーン理事「最近のユーロ上昇、インフレ見通しを弱める」

欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミスト、レーン理事は「最近のユーロの為替レート上昇は、インフレ見通しを弱める」とECBのウェブサイトに掲載されたブログで指摘した。

  レーン理事は「ヘッドラインインフレは予測期間を通じて徐々に上向くものの、中期的には持続的に低くとどまる」との見通しを明らかにした。

  さらに「気を緩める余裕がないことは極めて明白だ。インフレ率は目標を引き続き大きく下回り、インフレ動態予測にパンデミック(世界的大流行)が及ぼす悪影響への対応は部分的にしか進展していない」との認識を示した。

原題:Lane Says Euro’s Recent Appreciation Dampens Inflation Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE