コンテンツにスキップする

米テスラ、中国製「モデル3」をアジアと欧州に輸出へ-関係者

  • シンガポールや豪州、ニュージーランドなどの市場に輸出予定
  • 出荷開始は早ければ今年末もしくは来年早々になる可能性

電気自動車(EV)メーカーの米テスラは、中国で製造したEVを中国以外のアジア太平洋市場および欧州に輸出する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  中国以外への出荷向けの「モデル3」は上海工場「ギガファクトリー」で10-12月(第4四半期)に量産が始まる公算が大きい。計画の詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。 

Stretch Target

NIO, one of Tesla's main rivals in terms of sales in China, is still far behind

Source: China Passenger Car Association

  テスラはシンガポールやオーストラリア、ニュージーランドなどに加え、欧州への輸出を予定しているという。これらの市場では現在、顧客は米国からの納車を待つ必要がある。出荷開始は早ければ今年末、もしくは来年早々になる可能性があると関係者は述べた。

  テスラの担当者(中国在勤)はコメントを控えた。

原題:Tesla Plans to Start Shipping China-Built Cars to Europe, Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE