コンテンツにスキップする

トランプ氏、TikTok米事業売却で期限の延長ないと明言

更新日時
  • 15日が期限で米事業は閉鎖と売却のいずれかだとトランプ大統領
  • 中国の新規制により期限に間に合わない可能性高まっていると関係者
Trump Insists on Compensation for U.S. in Any TikTok Sale
Photographer: Yan Cong/Bloomberg
Trump Insists on Compensation for U.S. in Any TikTok Sale
Photographer: Yan Cong/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は10日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の親会社である北京字節跳動科技(バイトダンス)に同アプリの米国事業の売却合意を取りまとめるよう求めていることについて、15日までとしている期限は延長されないと述べた。

  大統領はミシガン州を訪問のため大統領専用機に搭乗する前に記者団に対し、「米国内のティックトックは安全保障上の理由から閉鎖されるか、売却されるかだ」と述べ、「ティックトックについて期限の延長はない」と明言した。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、ティックトックの米事業売却が期限に間に合わない公算が一段と大きくなっている。中国の新たな規制により、買い手候補の米マイクロソフトやオラクルとの交渉が複雑化したためだという。

  非公表の情報だとしてこれら関係者が匿名を条件に語ったところでは、バイトダンスの買い手がどちらになったとしても、ティックトックとの取引を禁止する大統領令が発効する20日までに合意に至ることは恐らくない見通し。

  関係者の1人によれば、バイトダンスは中国当局者との予備協議で、技術および金銭面の詳細を記した提案書の提出を求められたほか、審査は広範囲にわたるため時間がかかるとの説明を受けた。承認が得られるのはどのような取引なのかについて、当局者らは具体的な指針を示していないという。

  これら関係者は、中国の関与があってもマイクロソフトとオラクルが引き続きティックトックの米国部門の取得に関心を示していると語った。両社は共に中国の新たな規制導入前に買収案を提示した。ただ、両社はバイトダンスに対し、ある種の人工知能(AI)の輸出を禁じる新規制に関して中国政府から可能な限り明確な説明を受けるよう求めたという。ティックトックはAIを活用している。

  バイトダンスの広報担当者は現時点でコメントはないと述べた。

原題:Trump Says TikTok Won’t Get Extension of U.S. Sale Deadline(抜粋)

ByteDance Is Poised to Miss U.S. Deadline for TikTok Sale (1)(抜粋)

(背景などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE