コンテンツにスキップする

TikTok米事業売却、トランプ政権が期限延長の是非検討-関係者

トランプ米政権は動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却に関して、同社の親会社に売却合意をまとめる時間を与えるために期限を延長する是非を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ティックトックの親会社である中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、トランプ大統領が公に宣言した期限に間に合わない公算が大きいと、ブルームバーグ・ニュースが10日に伝えていた。

バイトダンス、TikTok売却は米政府の期限過ぎる公算大-関係者

  トランプ大統領はまだアドバイザーらから期限延長の是非に関する見解を伝えられていないと、関係者らは述べた。関係者は全員、匿名を条件に語った。

  ホワイトハウスへの問い合わせは商務省に回されたが、同省はコメント要請に応じていない。ティックトックおよび、米国事業買収に名乗りを上げているマイクロソフト、オラクルの各担当者もコメント要請に応じなかった。

原題:
Trump Team Eyes Giving TikTok’s Owners More Time to Line Up Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE