コンテンツにスキップする

米ディスカウント店センチュリー21が経営破綻-事業は閉鎖へ

米ニューヨークの大型ディスカウントチェーン、センチュリー21ストアーズが連邦破産法の適用を申請した。事業は閉鎖する計画だ。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)で悪化する小売り不況の新たな犠牲となった。

  同社の10日発表によると、ニューヨークとニュージャージー、ペンシルベニア、フロリダの各州にある13店舗で閉店セールを実施する。米破産裁判所への届け出によると、同社の資産と負債はそれぞれ5億ドル(約530億円)。

原題:Department Store Century 21 Files Bankruptcy, Will Shut Down (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE