コンテンツにスキップする

バークレイズ、NYハドソンヤードに関心と関係者-米国本社移転先

  • 約4万6450平方メートルのオフィススペースを探していると関係者
  • タイムズスクエアの旧リーマン・ブラザーズのビルに現在本社を置く

英銀バークレイズは、ニューヨークの繁華街タイムズスクエアにある米国本社の移転先として、マンハッタン西側のハドソンヤード地区に関心があると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、同行は約50万平方フィート(約4万6450平方メートル)のオフィススペースを探している。

  バークレイズは、タイムズスクエアの旧リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのビルに現在本社を置く。リーマンの経営破綻に伴い米国部門の一部を2008年に買収した際に併せて取得した。

  同行の広報担当者はコメントを控えている。

New York City Takes First Steps In Reopening Following Months In Lockdown

タイムズスクエアにあるバークレイズの米国本社

Photographer: Nina Westervelt/Bloomberg

原題:Barclays Explores Moving U.S. Headquarters to NYC’s Hudson Yards(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE