コンテンツにスキップする

ECBが銀行に行動計画の準備要求、英の離脱移行期間終了控え-FT

英国の欧州連合(EU)離脱後の移行期間終了を年末に控えて、「構造的に利益を生む体質と重要分野での自立的な業務運営」を目指すアクションプラン(行動計画)を策定するよう欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の大手銀行に圧力をかけている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  FT紙によれば、ECBは同紙への回答書で、「目標とする経営モデルに実質的に既に達したか、目標に向け順調に進んでいる銀行もある」としながらも、「資産移転とスタッフの異動という点でなお進展が必要な金融機関も存在する」と指摘した。

  同紙によると、英国の離脱後のEUとの自由貿易協定(FTA)交渉が重大な局面に入る中で、英国側に圧力をかける政治的動機に基づいて銀行への働き掛けが行われているのではないかとバンカーの一部は疑念を持っているという。

原題:ECB Supervisors Pressure Big Banks on Brexit Plans: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE