コンテンツにスキップする

バークシャー、米スノーフレイクに投資へ-ハイテク企業IPOに触手

  • スノーフレイクはクラウド技術でビッグデータ保管分析サービス提供
  • バークシャーはIPO価格でスノーフレイク株265億円相当購入する

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、クラウド技術を活用したビッグデータの保管・分析サービスを提供する米スノーフレイクが計画しているニューヨーク証券取引所での新規株式公開(IPO)で同社に投資することを明らかにした。

  8日の当局への届け出によれば、バークシャーとセールスフォース・ドットコム傘下セールスフォース・ベンチャースはそれぞれスノーフレイク株をIPO価格で2億5000万ドル(約265億円)相当購入する。バークシャーはセカンダリー取引での400万株購入でも合意した。

  バフェット氏は自分が通暁している業界を選好し、テクノロジー企業への投資を長く控えてきたが、最近になってこうした立場を変えつつある。6月末時点で約1500億ドルに達した手元資金の投資先を探す中で、自社株買いや海外投資にもよりオープンな姿勢になっている。

バフェット氏、後継者の自由行動の余地広げる-従来と違う路線採用で

原題:
Berkshire Adds Tech IPO to Ways It Will Deploy Mountain of Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE