コンテンツにスキップする

コロワイド:大戸屋HDへのTOB成立の見通し、47%程度確保か

更新日時

コロワイドは8日、大戸屋ホールディングス(HD)への株式公開買い付け(TOB)が成立する見通しとなったと公表した。既に保有する約19%とTOBへの応募株の合計で47%程度となり、40%を下限とする成立条件を上回る見込みだという。

  コロワイドは大戸屋HDの筆頭株主で、7月10日にTOBを開始。TOB価格は買い付け発表直前の株価に46%のプレミアムをのせた3081円だった。8日に募集期限を迎え、発表資料では最終結果は集計中としたものの、応募株式の下限である約20.8%を上回る株式の応募があったもようだ。最終結果は確定後に公表するとしている。

  大戸屋HDは自社のウェブサイトで従業員や一般株主の意見などを掲載し、コロワイドによるTOBへの反対の意向を表明していた。

  大戸屋HDの広報担当者はコロワイドの発表について、正式な通知が来ていないとした上、コメントを控えた。

(コロワイドが適時開示で公表した内容を中心に記事を更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE