コンテンツにスキップする

英、通商合意なき離脱に備え法案準備-北アイルランド経由輸出入巡り

  • 「極めて限定した分野でマイナーな明確化を行う」と首相報道官
  • 「離脱協定と北アイルランドのプロトコル履行に完全にコミット」

ジョンソン英首相のジェームズ・スラック報道官は7日、欧州連合(EU)離脱協定と英領北アイルランドのプロトコル(手続き)について、「われわれは履行に完全にコミット(関与)しており、そうするための多くの具体的な対応を既に取っている」と記者団との電話会見で語った。

  英政府当局者が匿名を条件に明らかにしたところでは、政府が上程する「国内市場法案」は、EUとの協議で問題が解決されず、英・EUの通商合意が成立しない場合に備えて、北アイルランド経由でどの物品がEU域内に入る危険があり、関税の対象になり得るか明確にする権限を政務担当者に与える内容となる。

  当局者によると、北アイルランドから英国の他の地域に入る物品について「輸出略式申告」を免除する権限も政務担当者に与えるという。

  スラック首相報道官は「北アイルランド和平合意を政務担当者らが常に守り維持できる形でわれわれがプロトコルを履行する過程で、確実を期すために極めて限定した分野でマイナーな明確化を行う」と説明。「これらの対応を取らなければ、グレートブリテンから北アイルランドに搬入される物品への関税を含めて、大きなダメージを伴うデフォルトや法的混乱に年末直面しかねない」と述べた。

原題:U.K. Says ‘Fully Committed’ to Implementing Brexit Divorce Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE