コンテンツにスキップする

トランプ氏、政治献金巡る郵政公社総裁の調査を支持する姿勢

  • 総裁は自身が率いていた会社の従業員に献金を促し、後に返金と報道
  • 「何か証明されれば」、総裁職を失うことになるだろう-トランプ氏

トランプ米大統領は、郵政公社のデジョイ総裁が以前率いていた会社の従業員に共和党への政治献金を促し、後から違法に返金していたとの疑いを巡り、調査を支持する姿勢を示した。

  トランプ氏は7日のホワイトハウスでの記者会見で、その疑惑についてまだよく知らないとしながらも、調査を支持するかの質問に対し、「もちろんだ。調査は行われることになると思うが、デジョイ氏は極めて尊敬に値する人物だ」と語った。その上で、この件で「何か証明されれば」、デジョイ氏は総裁職を失うことになるだろうと述べた。

  デジョイ氏は現職に就く前、共和党およびトランプ陣営への資金集めで主要な役割を果たしていた。米紙ワシントン・ポストは6日、ノースカロライナ州でデジョイ氏が以前率いていた物流管理会社の従業員が共和党に献金するよう促され、後にボーナスを通じて返金されたと語ったと報じた。 

  ノースカロライナ州のスタイン司法長官(民主)は文書で、このように「政治献金を直接または間接的に返金することは法に反する」とし、調査が妥当との立場を表明した。

原題:Trump Says He’d Support Probe of DeJoy Campaign Donations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE