コンテンツにスキップする

ベラルーシ反政権派幹部3人が行方不明、前日には首都で大規模デモ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ベラルーシの反政権派幹部3人が7日、行方不明になっていることが伝えられた。前日には首都ミンスクでルカシェンコ大統領に退陣を求め、新たな選挙の実施を訴えた数万人規模のデモが起きていた。

  反政権派が政権移行を目指し創設した調整協議会はウェブサイトで、中心的存在のマリア・コレスニコワ氏や同協議会の広報担当者、事務総長の3人が「連れ去られた」と説明した。ベラルーシ内務省はロシアの国営通信社RIAノーボスチに対し、コレスニコワ氏らの拘束について情報がないと回答した。

Belarusian Protesters Look To Broaden Coalition

マリア・コレスニコワ氏。8月17日ミンスクで

原題:Belarus Opposition Says Leaders ‘Kidnapped’ After Protests (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE