コンテンツにスキップする

【新型コロナ】習主席、トランプ大統領に反論-コロナデータ「真実」

更新日時
  • コロナ対応の英政府の雇用支援策、延長に反対-英中銀ホールデン氏
  • 韓国、新規のコロナ感染100件未満なら社会的距離緩和も-毎日経済

トランプ米大統領は7日、10月中にも新型コロナウイルスのワクチン実用化の準備が整う可能性を示唆した。一方、11月の米大統領選でトランプ氏に挑む民主党候補のバイデン前副大統領は、投票日前にコロナウイルスのワクチンが実用化された場合、自分が接種を受けるかどうかは「科学者の見解を聞きたい」と述べた。

  バイデン氏はこれまで、トランプ大統領と政権当局者が再選への追い風にしようと、新型コロナワクチンの性急な承認を目指しているとの懸念を表明していた。これに対し、トランプ大統領は7日、バイデン氏と副大統領候補のハリス氏は「ワクチンが人命を危険にさらし科学に反するなど、ワクチンに反対する向こう見ずな物言いをしてきたことを直ちに謝罪すべきだ」と反論した。

  フランスでは7日、新型コロナの新規感染者が4203人となった。新規感染者の7日移動平均は3週間連続で増加し続けている。

  世界の新型コロナ感染の新たな震源地となっているインドでは感染件数が急増している。

インドのずさんな地方医療体制、コロナ感染急増の温床に-患者放置も

  中国の習近平国家主席は8日、湖北省武漢市で新型コロナが広がって以降の情報は真実であり、公開され透明性があると述べた。中国のコロナ死者は報告されているよりもはるかに多いとのトランプ米大統領の主張を否定した。

習主席、中国の新型コロナデータを擁護-透明性あり真実

中国の新型コロナ死者数、報告よりもはるかに多い-トランプ米大統領

  イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、アンディ・ホールデン氏は新型コロナの感染拡大を受けた英政府の雇用支援策について、延長に反対する立場を示した。

コロナ対応の英政府の雇用支援策、延長に反対-英中銀ホールデン氏

  米ジョンズ・ホプキンス大学によれば世界の感染者は2720万人、死者は89万1000人をそれぞれ上回った。

  香港政府は新型コロナ感染防止のための制限措置を一段と緩和し、レストランでのテーブルに着席可能な人数を従来の2人から4人に増やす。香港経済日報が匿名の関係者を引用して報じた。

  メキシコは新型コロナのワクチン開発に各国が共同出資する国際的枠組み「COVAX」への参加を表明した。同枠組みを通じてワクチンを入手したい考えだ。

  韓国では8日午前0時までの24時間で新たに136件の新型コロナ感染が確認された。前日は119件だった。

韓国で新たに136人のコロナ感染確認-6日連続で200人下回る

  韓国政府は1日当たりの新規の新型コロナ感染件数が今週末までに「2桁台」に減少すれば、現在の社会的距離確保の措置を緩和することを検討する。毎日経済新聞が、MBNテレビによる7日の丁世均首相とのインタビューを引用して伝えた。

韓国、新規のコロナ感染100件未満なら社会的距離緩和も-毎日経済

  シンガポール政府は、6日までに新型コロナ検査を受けなかった労働者約1万3000人について、職場に戻ることを禁止すると発表した。

  欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は、新型コロナワクチン開発に成功した場合の供給契約で独ビオンテックと合意に近づいていると発表した。ドイツの政府機関であるパウル・エールリヒ研究所は、ビオンテックと米ファイザーのコロナウイルスワクチン候補「BNT162b2」の第2/3相試験について、ドイツの部分を承認した。

独、ビオンテックとファイザーのコロナワクチン第2/3相試験を承認

  ハンコック英保健相はこの日、若者が社会的距離ルールを守らないため、「懸念される」ペースで感染者が増加していると述べた。

原題:China’s Xi Defends Data; H.K. Seen Easing Limits: Virus Update(抜粋)

(中国国家主席や韓国などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE