コンテンツにスキップする

ドイツ鉱工業生産、7月は3カ月連続増加-伸びのペースは鈍る

  • 7月の鉱工業生産指数、前月比1.2%上昇-予想4.5%上昇
  • 産業は危機前水準の90%近くに戻る-経済省

ドイツの鉱工業生産は7月も増加した。これで3カ月連続のプラスだが、伸びのペースは鈍化した。

  7日発表された7月の鉱工業生産指数は前月比1.2%上昇。エコノミスト予想は4.5%上昇だった。自動車メーカーが伸びを主導したが、機械は低迷。投資財生産は2.1%増えた。

German industry sees growth in output and orders weakening

  経済省によれば、ドイツの産業は危機前水準の90%近くに戻っている。ある程度の時間はかかるが、センチメント改善と操業短縮の減少が経済回復をけん引し続けると予想している。 

  4日発表の7月の製造業受注指数は前月比2.8%上昇。6月の28.8%上昇(改定値)からは伸びが鈍った。

原題:Slowing German Industry Output Points to Long Recovery Ahead (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE