コンテンツにスキップする

サムスン、ベライゾンから約66億ドル規模の受注獲得-5G関連で

韓国のサムスン電子は、次世代通信規格「5G」のネットワーク機器&ソリューション提供に向け、米通信事業者ベライゾン・コミュニケーションズから約66億ドル(約7013億円)規模の受注を獲得した。サムスンのネットワーク機器事業にとって大きな成果となる。

  規制・監督当局への届け出によると、今月4日に契約がまとまった。契約期間は2025年12月までとなる。

  サムスンはネットワーク事業に投資し、通信機器分野でノキアエリクソンといったグローバル企業と競合することを数年前に決めたが、今回は最も大きい5G関連契約の一つとなる。

  米政府が中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)への制裁に動き、同盟各国にも同社製品の締め出しを働き掛ける中で、今回の受注は無線通信市場でサムスンのシェア拡大につながる。

Technology Gets Political

Position on including equipment from China’s Huawei in 5G mobile networks, as of July 15, 2020

Source: Bloomberg

原題:Samsung Wins $6.6 billion 5G Verizon Deal While Huawei Struggles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE