コンテンツにスキップする

米株価指数先物はまちまち、欧州株やドル指数は上昇

更新日時
  • ポンドは下落、「通商合意なき離脱」懸念で
  • S&P500先物は上昇、ナスダック100先物は安い

7日の欧州株は上昇。自動車株を中心に幅広く買われた。テクノロジー株主導の米国株の下げに対し、相対的に回復力があるとアナリストらは分析している。外国為替市場では英国が通商合意なき欧州連合(EU)離脱に近づいているとの懸念でポンドが下落した。

  ストックス欧州600指数は1.7%上昇。この日の米国市場はレーバーデーの祝日で休場。S&P500種株価指数の先物はニューヨーク時間午後3時48分(日本時間8日午前4時48分)現在、0.5%高。一方、ナスダック100先物は0.4%安。

  ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%上昇。米国債利回りはほぼ横ばいだった。

  米テクノロジー株は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のさなかに急伸していたが、先週後半に急落。これまでの急激な上げの背景には大量のオプション取引があると伝えられている。7日の東京市場ではソフトバンクグループ株がおよそ5カ月ぶりの大幅安となった。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は同社が株式デリバティブ取引で約40億ドル(約4250億円)の含み益を得ていると伝えた。

ソフトバンクG株が5カ月ぶり大幅安、米ハイテク株の先行き懸念

Speculators slash bullish Nasdaq 100 bets to lowest since May

  ポンドは6月以来の長期の下げ局面となっている。ジョンソン英首相はEU離脱の中核的原則と考える部分で妥協を迫られる場合、通商協議から手を引く用意があるとEU側に伝える方針だという。英・EU交渉が再開されるのに先立ち、英首相官邸が電子メールで声明を配布した。

「通商合意なき離脱」辞さず、英がEUに通告へ-10月15日期限に

原題:
European Stocks Gain; Pound Hit by Brexit Discord: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE