コンテンツにスキップする

ナスダック100種先物が下落、先週後半の指数急落後も-先行きに懸念

米国株が先週、週間ベースで6月以来の大幅な下げとなった後、株価指数先物が6日、下落した。テクノロジー株のバリュエーション(株価評価)を押し上げ、オプション投資を促した5カ月にわたる上昇局面の先行きに懸念が生じた。

  ニューヨーク時間6日午後6時32分(日本時間7日午前7時32分)現在、S&P500種先物9月限は0.6%安。ナスダック100種先物は1.2%安。先週の最後の2日は今夏で最も大きく変動し、テクノロジー株は一時、3月時点の水準の約2倍まで上昇した後、高値から10%下げた。

原題:Nasdaq Futures Resume Declines With Valuation Angst Lingering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE