コンテンツにスキップする

ハリス氏、新型コロナワクチン有効性巡るトランプ氏発言うのみにせず

  • CNNとのインタビューの一部が公開された-完全版は6日放送
  • 公衆衛生専門家や科学者が政権により軽んじられている可能性に懸念

米民主党副大統領候補のカマラ・ハリス氏は、新型コロナウイルスワクチンの有効性を巡るトランプ大統領の発言をうのみにはしないとCNNとのインタビューで語った。

  インタビューは一部が5日に報じられ、ハリス氏は「トランプ大統領が語るところのワクチンの有効性と信頼性については、信頼できる情報源からの説明が必要だ。トランプ氏の発言を額面通りには受け取らない」と語った。

  ハリス氏は公衆衛生の専門家や科学者らが現政権によって軽んじられている可能性に懸念を表明した。

  インタビューの完全版は6日のCNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」で放送される。

原題:Harris Says She Won’t Take Trump’s Word on Vaccine Efficacy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE