コンテンツにスキップする

中国SMIC、軍との関係否定-米ブラックリストに追加検討の報道で

中国の半導体受託生産会社、中芯国際集成電路製造(SMIC)は5日、トランプ政権が同社をブラックリストに加えることを検討しているとロイター通信が報じたことを受け、自社の技術は軍事向けではないと説明した。

  SMICは発表文で、半導体を製造しサービスを提供しているが民生用であり、「中国軍との関係はない。当社と中国軍との結び付きを巡るいかなる仮定も、虚偽の陳述であり、誤った非難だ」と主張した。

  米国防総省は他の省庁と協力してSMICをリストに加えるかどうか検討していると、ロイター通信が4日報じていた。SMICがブラックリスト入りとなった場合、米国のサプライヤー企業は同社向けの出荷に特別な許可が必要となる。

原題:China’s SMIC Says Assumptions of Ties With Military Are ‘False’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE