コンテンツにスキップする

ゴーン被告逃亡ほう助の容疑者、日本への引き渡し認める-米判事

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の日本脱出をほう助したとされる米国人の容疑者親子2人を巡り、米裁判所の判事は日本への身柄引き渡しを認めた。

  マサチューセッツ州ボストンの連邦地裁のドナルド・キャベル治安判事は4日、日本による元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)隊員マイケル・テイラー容疑者と息子ピーター・テイラー容疑者の引き渡し要請について、日本の要請は米国との犯罪人引き渡し条約に記された条件を満たしていると判断した。両容疑者は5月に逮捕されて以降、ボストン郊外で勾留されている。

  両容疑者を日本に引き渡すかどうかの最終判断は、ポンペオ国務長官に委ねられる。

原題:Ghosn’s Alleged Escape Helpers Can Be Extradited, Judge Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE