コンテンツにスキップする

糖尿病・肥満治療薬、新型コロナにも有効な公算-デンマーク製薬会社

デンマークの製薬会社ノボ・ノルディスクは、減量や糖尿病をコントロールするのを助ける薬品が新型コロナウイルス感染症(COVID19)の治療薬としても役立つ可能性があるかどうかを調査している。

  研究では糖尿病や肥満といった健康問題を抱える人たちが新型コロナに感染すると重症化しやすいリスクを抱えていることが分かっている。ノボのマッズ・クロスゴー・トムセン最高科学責任者は、血糖値を抑えるのに有効なGLP-1受容体作動薬が糖尿病を持つ新型コロナ感染者の治療を助ける上で「非常に有意義な治療薬」となり得る可能性が、電子医療記録の初期分析から示されたとインタビューで述べた。同氏は、新型コロナウイルスがインスリンを作り出す細胞を攻撃する例が見られていると指摘した。

  同氏は、「GLP-1クラスはCOVID19の治療に実際に有効であると、初期分析の結果は示唆している」と述べ、「これは予想外ではない。なぜならこのクラスは、新型コロナを重症化させるリスク要因を狙った薬品だからだ」と説明した。

原題:Diabetes and Obesity Drugs May Cut Covid Risks, Novo Says (1)(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE