コンテンツにスキップする

TikTok以外の中国アプリも調査し、適切に対処-米大統領補佐官

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

メドウズ米大統領首席補佐官は3日、北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に米国事業売却を命じた問題で、「国家安全保障の脅威になりかねない他の複数の中国アプリも調査し、適切に対処するよう検討している」と語った。

  メドウズ首席補佐官は記者団に対し、「米国民の個人情報の一部が危険にさらされている」と主張した。

原題:Meadows: Looking At a Number of Other Chinese Apps Over Security(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE