コンテンツにスキップする

キンバリー・クラーク、インドネシアのおむつメーカー買収で合意

  • ソフテックス・インドネシアを約12億ドルの全額現金で買収へ
  • ソフテックスはインドネシア2位のおむつメーカー

キンバリー・クラークは3日、ソフテックス・インドネシアを12億ドル(約1270億円)で買収することで合意したと発表した。おむつやパーソナルケア製品の巨大な市場でシェア拡大を目指す。

  発表資料によると、キンバリーはCVCキャピタル・パートナーズ・アジア・パシフィックIVを含む株主グループから全額現金で買収する。今年10-12月(第4四半期)の手続き完了を見込む。

  インドネシア2位のおむつメーカーであるソフテックス・インドネシアは、売り上げの約80%をおむつから得ている。昨年の純売上高は4億2000万ドルで、生理用品なども手掛ける。

  キンバリーの株価は時間外取引で一時1%弱上昇した。年初からこの日の通常取引終値までの上げ率は11%。

原題:
Kimberly-Clark Eyes Overseas Diaper Market in $1.2 Billion Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE