コンテンツにスキップする

フェデックス、「異例の」年末繁忙期を予想-7万人を臨時雇用へ

A FedEx Corp. worker wearing a protective mask unloads a truck in downtown Dallas, Texas, U.S..

A FedEx Corp. worker wearing a protective mask unloads a truck in downtown Dallas, Texas, U.S..

Photographer: Cooper Neill/Bloomberg
A FedEx Corp. worker wearing a protective mask unloads a truck in downtown Dallas, Texas, U.S..
Photographer: Cooper Neill/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

フェデックスは年末商戦の繁忙期に対応するため約7万人を臨時で雇用する計画だ。これは前年のピーク時と比べて27%の増加となる。同社は今年の配送需要が異例に高くなると見込んでいる。

  新型コロナウイルスの懸念からオンラインで注文するケースが増えており、フェデックスは配送量の増加に対応するためすでに数千人を追加で採用。3-5月(第4四半期)の米国での陸上配送量は前年同期比で20%増加した。

  需要増に対応するため、フェデックスは9月半ばまでに日曜配送も開始する。米国の人口95%をカバーする地域で日曜配送の利用が可能だ。このほか自動仕分けセンターも増設しており、大型荷物にもより対応していく。

原題:FedEx to Increase Peak Hiring 27% for ‘Unprecedented’ Season(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE