コンテンツにスキップする

【欧州市況】株は1カ月ぶり大幅安、ハイテク株に売り-ドイツ債続伸

3日の欧州株式相株は下落。テクノロジー株を中心に売られ、1カ月ぶりの大幅安となった。3月以降の株高をけん引してきたテクノロジー株を、投資家が手放した。

  ストックス欧州600指数は1.4%安。一時は1.3%高まで買い進まれていた。米国でもアップルやテスラなど、テクノロジー株が値下がりし、S&P500種株価指数は大きく下げている。

  フランス政府が詳細を公表した総額1000億ユーロ(約12兆5000億円)の経済対策を好感したほか、米当局が新型コロナウイルスのワクチン供給に備えて11月1日までに準備を整えるよう各州に指示したことを手掛かりに、欧州株式は終盤までは値上がりしていた。

  ストックス600指数はこの日も、主要な200日移動平均を突破したものの維持できなかった。

  欧州債はドイツ債が3日続伸。利回り曲線は前日に続きフラット化した。米供給管理協会(ISM)が発表した8月の非製造業総合景況指数が市場予想を下回ったことを手掛かりに、ユーロ圏の株式の大半は一時の上げを失い、ドイツ債に逃避需要が集まった。

  ドイツ10年債利回りは一時、8月24日以降で初めてマイナス0.50%を下回った。30年債利回りは週間ベースで6月以来の大幅な低下となる見通しだ。

  準中核国債のパフォーマンスは中核国債を下回った。

  イタリア債はほぼ変わらず。英国債は小幅高、利回り曲線は逃避買いの中でフラット化した。

  ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて、マイナス0.49%。フランス10年債利回りは1bp低下してマイナス0.19%。イタリア10年債利回りは0.97%で変わらず。

原題:Bunds Bull-Flatten on Haven Buying: End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

Europe Stocks Slide Most in a Month Amid U.S. Tech Share Selloff(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE