コンテンツにスキップする

フォード、米でホワイトカラー職1400人削減へ-世界的再編計画の一環

米自動車大手フォード・モーターは、国内ホワイトカラー職の約5%に当たる1400人の削減を目指す。競争力と収益性の向上を目的とした世界規模の再編計画の一環。

  フォードは、この人員削減達成のためホワイトカラー職に対し早期退職プログラムを提示している。クマール・ガルホトラ北米担当社長は、国内のホワイトカラー職約3万人に宛てた2日の文書で、退職プログラムを通じた人員削減を望んでいるが、「達成できない場合は、非自主的な退職を求める可能性がある」と説明した。

原題:Ford to Cut 1,400 U.S. Salaried Jobs in Global Reorganization(抜粋

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE