コンテンツにスキップする

ノーベル経済学賞受賞者らもシェルトン氏のFRB理事指名に反対

ノーベル経済学賞受賞者7人を含む著名エコノミスト100人余りが、米連邦準備制度理事会(FRB)理事候補に指名されたジュディ・シェルトン氏の承認を拒否するよう上院議員に公開書簡で訴えた。

  書簡に署名した同賞受賞者はコロンビア大学のジョゼフ・スティグリッツ氏やシカゴ大学のロバート・ルーカス氏、マサチューセッツ工科大学(MIT)のピーター・ダイアモンド氏ら。

  この書簡の内容はFRBの元幹部や元スタッフらが8月に公開した書簡とほぼ同じで、金融政策や経済を巡るシェルトン氏の見解について、「極めて極端で思慮に欠けて」おり、連邦準備制度が新型コロナウイルス感染拡大の影響に対処する上で、手元の業務への注意を「不必要にそらすことになる」としている。

  シェルトン氏は電子メールでコメントを控えた。

FRB元副議長らがシェルトン氏の理事指名に反対-公開書簡

原題:
Seven Nobel Winners Sign Letter Opposing Shelton Fed Nomination(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE