コンテンツにスキップする

【新型コロナ】シンガポールで新たにクラスター、韓国の感染減少

更新日時
  • 英国、コロナ検査能力拡充などに710億円支出へ
  • 豪ビクトリア州首相、制限解除早まれば感染急増する恐れ

オーストラリアの新型コロナウイルス感染拡大の震源地であるビクトリア州のアンドリュース首相は3日、制限措置は厳しいものだが、性急な解除は感染者急増を引き起こしかねないと述べた。

  韓国では3日午前0時までの24時間の新規感染件数が195件と、8月14日以来最少となった。同国はソウル首都圏で社会的距離ルールを厳格化している。

韓国で新たに195人のコロナ感染確認-過去3週間で最少

  英国は新型コロナ感染症(COVID19)検査と検査能力拡充で5億ポンド(約710億円)を支出する計画を発表した。

  米疾病対策センター(CDC)が各州に対し、新型コロナワクチンが11月1日までに配布可能になると想定して備えるよう指示していたことが分かった。CDCが州に送付した8月27日付文書で明らかになった。同文書はCDC報道官によって確認された。政権が11月3日の大統領選より前の配布を準備していることが示唆された。

  シンガポールでは出稼ぎ外国人労働者向け宿舎での感染者がゼロとなっていたが、新たに3件のクラスターが発生した。メディア報道で明らかになった。

  全米の新型コロナ感染件数は2日午後時点で前日比0.5%増え、609万件となった。増加率は過去1週間の平均である0.7%を下回った。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。

  世界の新型コロナ感染者は2580万人を突破、死者は85万9000人を超えた。

  フランスでは2日、過去24時間の新規感染者が7017人となり、7日間の平均が過去最多となった。スペインの新規感染者は3663人と、8月28日に記録した4カ月ぶり高水準である3829人に近づいた。

  米国では新型コロナ感染が深刻だった南部や西部の一部州での新規感染は減少傾向にあるが、アイオワやサウスダコタなど中西部で感染が急増している。テキサス州ダラス市は感染拡大が鈍化したことから一部の制限措置を緩和。制限緩和は5月以来となる。カリフォルニア州の新規感染者は4255人と、14日間の平均である5230人を下回った。感染者増加率は0.6%。

原題:India Cases Jump; Sanofi Human Vaccine Trials: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE