コンテンツにスキップする

米国駐在の中国外交官に新たな制限、米国務省が発表-緊張高まる中

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

在米中国外交官には米国内の移動や会合で新たな制限を課すと、ポンペオ国務長官が発表した。中国駐在の米国外交官が受けている制限と同じ水準に引き上げ、米国が「不公平」とする扱いへの代償を負わせる狙いがある。

President Trump Meets With China's Vice Premier Liu He

ポンペオ米国務長官

  国務省が2日発表した声明によると、新規則では中国上級外交官は大学のキャンパス訪問や地方公務員との会合に際して承認を得る必要がある。大使館や領事館の敷地外で開かれ、訪問客が50人を超える中国主催の文化イベントも開催には承認が必要となり、外交関係のソーシャルメディアのアカウントには中国政府のものだと識別できる措置も義務付けられる。

  ポンペオ氏は記者団に対し、「米国は単に互恵を求めているだけだ」と述べ、中国が制限をなくせば米国も取り下げる可能性を示唆。「中国駐在の米国外交官が受けている扱いは、在米中国外交官の扱いと同一であるべきだ」と説明した。

原題:
Pompeo Imposes New Limits on Chinese Diplomats as Tensions Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE