コンテンツにスキップする

アルティスUSA、カナダの同業に78億ドルの買収案

ケーブルテレビ(CATV)事業で米4位のアルティスUSAは、カナダの同業コジェコに78億米ドル(約8300億円)規模の買収案を提示した。コジェコが保有する米国資産を取得し、それ以外の資産を通信会社ロジャース・コミュニケーションズに売却する計画だ。

  アルティスUSAの2日発表によると、CATV米9位のアトランティック・ブロードバンドを含むコジェコの米資産に対し36億ドルを支払う考え。取引が完了すればアルティスUSAは、米11州で110万人の新規顧客を獲得することになる。

  2日のトロント株式市場でコジェコは前日比34%高となる場面があった。米株式市場ではアルティスUSAが一時5.9%上昇した。

  一方、コジェコの議決権69%を保有するジェスチョン・オーデムは持ち株を売却する意向がなく、アルティスUSAの提案を支持しないことを示唆したと、コジェコは明らかにした。

原題:Altice USA Offers $7.8 Billion for Cable Company Cogeco (1)(抜粋)

Cogeco Majority Holder Indicated Won’t Support Altice Offer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE