コンテンツにスキップする

ジョーダン氏、ファンタジースポーツ企業の株取得-特別顧問に就任

バスケットボール殿堂入り選手マイケル・ジョーダン氏は、ファンタジースポーツを手掛けるオンラインゲーム会社、米ドラフトキングスの株式を取得し、同社の特別顧問に就任した。

  全米プロバスケットボール協会(NBA)ファイナル最優秀選手(MVP)を6回受賞しているジョーダン氏は、同社の戦略や製品開発、マーケティング活動について助言などを行うという。

  米株式市場でドラフトキングスの株価は上昇、一時11.8%上昇した。

  ジョーダン氏が取得する株式の詳細については明らかにされていない。同氏は現在、シャーロット・ホーネッツの会長を務めており、過半数株式を保有している。

Michael Jordan GETTY sub

マイケル・ジョーダン氏

原題:Michael Jordan Takes DraftKings Stake, Boosting Shares (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE