コンテンツにスキップする

ドイツ、初めて発行のグリーンボンドに330億ユーロの注文

  • グリーンボンドで欧州の指標を目指す-ドイツ財務次官
  • 今年第4四半期にはグリーンボンドの発行第2弾も計画

ドイツは2日、同国初となるグリーンボンドの発行で330億ユーロ(約4兆1550億円)の買い注文を集めた。

  事情に詳しい関係者1人が明らかにしたところによると、グリーンボンドは償還期限10年で発行規模は65億ユーロ、価格は同年限の既発債と比べて1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)タイトだったもようだ。同関係者は外部に話す権限がないとして匿名を条件に述べた。

  ABNアムロ銀行のストラテジスト、フロールチェ・メルテン氏は「投資家の関心が強いことがはっきり分かる」と述べた。

  クキース財務次官は先週、第4四半期にもグリーンボンドの発行を予定しており、今年の発行規模は110億ユーロ前後に達する見込みだと述べていた。同次官によれば、ドイツは欧州のグリーンボンドで指標の発行体になることを目指している。

  今回のグリーンボンド発行では、英バークレイズ、仏クレディ・アグリコル、ドイツ銀行、米JPモルガン・チェース、イタリアのウニクレディトが共同主幹事を務めた。

Conventional German bond yields have tumbled into negative territory

原題:Germany Gets $39 Billion of Orders for Its Debut Green Bond (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE