コンテンツにスキップする

ムーア・キャピタル元トレーダー、英で業界追放-インサイダー事件

米ヘッジファンド運営会社ムーア・キャピタル・マネジメントの元トレーダーで、インサイダー取引事件で5年余り前に有罪を認めたジュリアン・リファト元被告に対し、英金融行動監視機構(FCA)は、金融業界からの追放処分を科した。

  FCAは1日の声明で、インサイダー取引で1年7月の禁錮刑を言い渡されたリファト元被告について、金融サービスセクターで引き続き活動できる「適格者」でないと認定したことを明らかにした。

  ムーア・キャピタルのロンドン・オフィスのトレーダーとして勤務していたリファト元被告は、インサイダー事件でFCAの主要な捜査対象となり、2010年の41歳の誕生日に逮捕された。英銀バークレイズやドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)といった企業の違法な内部情報から利益を得たとして、刑事責任を問われた。

原題:Ex-Moore Capital Trader Banned by FCA After Insider-Dealing Plea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE