コンテンツにスキップする

ズーム株が一時47%高、好決算が材料-「今年の流行株」とアナリスト

1日の米株式市場でズーム・ビデオ・コミュニケーションズの株価が急騰。同社が8月31日に発表した5-7月(第2四半期)決算はウォール街の予想を圧倒的に上回る好決算で、業績見通しも予想を大幅に超えた。

  アナリストのリポートはいずれも強気だった。パイパー・サンドラ-のアナリスト、ジェームズ・フィッシュ氏は、ズームは「同一カテゴリーで最高の成長」を示したとし、「レバレッジも最高」だと指摘した。ズーム株は「今年の流行株」だと、同氏は語った。

ズームの5-7月期は予想上回る増収増益、通期見通し引き上げ (1) 

  ズームは2019年4月に上場。今年に入り株価は500%上昇した。株価の割高感や予想される需要の鈍化などを材料に、より中立的な見方を持ち様子見しているアナリストもいるが、ブルームバーグがまとめたデータによると、ズームの現在の目標株価平均値は362ドル。8月28日の222ドルから跳ね上がった。

  ニューヨーク午前10時49分現在、株価は前日比39.1%高の452.34ドル。一時は47%高をつけた。

原題:Zoom Video Soars as Results Prove ‘Cult Stock of the Year’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE