コンテンツにスキップする

【新型コロナ】香港、ジム再開へ-タイ100日連続で新規国内感染なし

更新日時
  • 香港は社会的距離規定を緩和-外食が午後10時まで可能に
  • 李嘉誠氏、企業帝国は苦戦でもなお香港一の富豪-ズーム株投資で

香港政府は2日、ジムや一部スポーツ施設を4日に再開することを認めると発表した。ソーシャルディスタンス(社会的距離)規定を緩和し、レストランでの食事は今より1時間遅い午後10時まで可能となる。食品・衛生局の陳肇始(ソフィア・チャン)局長が記者会見で述べた。

  タイでは100日連続で国内での新規感染が報告されなかった。

Thailand Marks 100 Days Without Any Local Virus Cases

バンコクの駅での体温検査(9月2日)

  オーストラリア経済は約30年ぶりにリセッション(景気後退)入りした。2日発表された4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は前期比7%減だった。ビクトリア州での新型コロナウイルス感染再拡大とそれに伴う制限措置などが響いた。

新型コロナ関連記事

  米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、世界の感染者数は2570万人を突破し、死者数は85万7000人を超えた。

Australian economy in first technical recession since 1991

  米国ではカリフォルニア、テキサス州など感染拡大が深刻な地域で新型コロナ感染症(COVID19)による入院者が引き続き減少している。

  一方で、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は南部諸州での新型コロナ感染拡大が落ち着き始めたものの、中西部で急拡大する恐れがあると警告した。同所長は「幾つかの州で感染が急増するリスクがある。具体的にはノースダコタ、サウスダコタ、アイオワ、アーカンソー、ミズーリ、インディアナ、イリノイの各州だ」と述べた。

  メキシコの新型コロナ感染者は累計で60万人を突破した。

  米国立衛生研究所(NIH)が招集した専門家委員会は、食品医薬品局(FDA)が緊急使用許可(EUA)を付与した血漿(けっしょう)療法について、裏付けが不十分なため新型コロナ入院患者に施すよう勧告できないとの見解を示した。

  香港の富豪、李嘉誠氏は自身が築いた企業帝国は新型コロナの影響で苦戦しているかもしれないが、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズへの早期の投資が奏功し、香港の富豪番付1位の座を守っている。李氏は2013年に最初にズームに投資。現在はズーム株8.5%を保有し、その価値は110億ドル(約1兆1700億円)と、李氏の総資産の約3分の1を占める。

  韓国では、2日午前0時までの24時間の新規感染症例は267件と、先週441件に達した後、5日連続で減少した。同国はソウル首都圏で8月30日から9月6日まで社会的距離ルールを厳格化した。

  トランプ米政権は新型コロナの感染拡大によって家賃を払えず立ち退きに遭う人が急増する危機的状況を回避するため、米疾病対策センター(CDC)が有する感染対策の権限を活用して一部の立ち退きを猶予すると発表した。

  全米の新型コロナ感染件数は1日午後時点で前日比0.7%増え、606万件となった。増加率は過去1週間の平均と一致。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。

  トランプ米政権は新型コロナのワクチン開発に各国が共同出資する国際的枠組み「COVAX」に参加しない方針だ。米紙ワシントン・ポストが1日、報じた。世界保健機関(WHO)が関与していることが不参加理由の1つだという。

  ブレット・ジロワー米厚生次官補は1日、米アボット・ラボラトリーズの新型コロナウイルスの新しい迅速検査キットについて、連邦政府が購入する1億5000万回分の「圧倒的多数」を各州に配布する方針を明らかにした。

原題:Australia Falls Into Recession; U.K. Housing Booms: Virus UpdateThailand Marks 100 Days Without Any Local Virus Cases (1)(抜粋)

(香港やタイについて追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE