コンテンツにスキップする

JPモルガンが育児支援強化、新型コロナ流行下で働く親の負担軽減

米国で学校が再開されつつある中、米銀JPモルガン・チェースは新型コロナウイルス感染流行の中で仕事と育児を両立する従業員の負担を軽減するため育児支援を強化した。

  米国従業員は個別指導や試験準備で割引を受けられるほか、学校が遠隔学習に移行した生徒の少人数グループ向けに教師が家庭での指導を支援するラーニングポッドも割引対象となる。

  8月のスタッフ向け文書によれば、JPモルガンは保育のフルサービスの利用にも割引を提供する。広報担当のステファニー・ボシュ氏が育児支援の変更を確認した。

原題:JPMorgan Revamps Child Care Benefits to Assist Working Parents(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE