コンテンツにスキップする

テスラ13%、アップル一時5%高-株式分割後初の取引で買い殺到

更新日時
  • テスラの株価は一時13%急伸し、終値は12.6%高の498.32ドル
  • アップルは一時約5%高となった後、3.4%高の129.04ドルで終了
A Tesla Inc. Model 3 electric automobile sits charging at an electric vehicle refueling site.

A Tesla Inc. Model 3 electric automobile sits charging at an electric vehicle refueling site.

Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
A Tesla Inc. Model 3 electric automobile sits charging at an electric vehicle refueling site.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

8月31日の米株市場では、株式分割後の最初の取引となったiPhone(アイフォーン)メーカーの米アップル、米電気自動車(EV)メーカーのテスラの株価が急上昇し、いずれも株式分割調整ベースでの最高値を付けた。

  アップルは7月30日に1株を4株に株式分割すると発表し、テスラも8月11日に普通株1株を5株に分割すると明らかにした。分割で値頃感が出た株式に投資家の買いが殺到した。

  アップルの株価は一時約5%高となった後、3.4%高の129.04ドルで終了。年初来の上昇率は76%に達し、米上場企業で唯一株式時価総額が2兆ドル(約212兆円)を上回る。テスラは一時13%急伸し、終値は12.6%高の498.32ドル。

  8月28日に2000ドルを超えたテスラの株価は、31日の株式分割調整ベースの取引で一時500ドル台に乗せた。売買高は約1億1500万株。年初来では496%上昇し、時価総額は約4640億ドルとウォルマートやビザ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)など既存の大手企業を既に抜く。

  ウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、ダニエル・アイヴス氏は「過去半年の放物線を描くような株価の動きを考えれば、株式分割の決定はテスラと取締役会による賢明な動きと考える。われわれの意見では、アップルの株式分割には、他の大手テクノロジー企業が今後数カ月で追随する可能性が高い」とリポートで指摘した。

原題:Apple, Tesla Climb to Record Highs as Stock Splits Take Effect、Tesla and Apple Surge After Stock Splits Become EffectiveSplits by Apple, Tesla Spur Fierce Gains for Retail Faithful (1)(抜粋)

(アナリストのコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE