コンテンツにスキップする

【新型コロナ】香港行政長官、検査参加促す-世界の死者数85万人突破

更新日時
  • 中国が支援する香港のウイルス検査、DNA収集が目的との疑念も
  • 韓国では新規感染減少傾向-累計感染件数は2万件を超えた

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は1日、700万人余りの香港市民に新型コロナウイルスの無料検査への参加を呼び掛けた。今回の大規模検査は任意だが、希望者の事前登録は低水準にとどまる。

  中国が支援する香港のウイルス検査は、住民のDNA収集が目的との疑いや、新規感染が減少している中で効果を上げるには検査の実施が遅過ぎるとの批判も出ている。

  韓国の疾病管理本部は1日、同日午前0時までの24時間で新たに235件の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日の248件を下回り、5日連続で減少した。累計感染件数は2万182件と、2万件を突破。死者数は324人で変わらず。

  米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによれば、世界の感染者数は2540万人を上回り、死者数は85万人を超えた。

India's coronavirus deaths pass Mexico for third worst in the world

  全米の新型コロナウイルス感染者は8月31日、600万人を突破した。大学キャンパスでの感染拡大が加速している一方で、アリゾナ州の新規感染者は5月以来最少となった。カリフォルニア州の感染率は6月以来の低水準。

  英製薬会社アストラゼネカは米国で新型コロナワクチン候補の大規模なヒト治験を開始した。最新世論調査で、米国民の78%がワクチンの承認プロセスは科学よりも政治に動かされていると認識していることが分かった。

新型コロナ関連記事

  全米の新型コロナ感染件数は31日午後時点で前日比0.4%増え、601万件となった。増加率は過去1週間の平均である0.7%を下回った。ジョンズ・ホプキンス大とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。

  欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は31日、新型コロナのワクチン開発に各国が共同出資する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」に4億ユーロ(約500億円)を拠出すると発表した。

  トランプ米政権の新型コロナ感染対策アドバイザー、スコット・アトラス氏が集団免疫の速やかな獲得に向け新型コロナの感染拡大を容認するよう同政権に促している。米紙ワシントン・ポストが事情に詳しい複数の関係者を引用して報じた。トランプ政権はこの方針に沿った政策を一部実行し始めたという。

  イタリアでは31日、新型コロナ感染者が996人と、この1週間近くで最少となった。前日は1365人だった。

  カナダは米ノババックスとジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)から、計1億回分を超える量の新型コロナワクチンを購入することで合意した。トルドー首相が31日、明らかにした。

  欧州で最初に新型コロナの感染が急拡大したイタリアでは、厳しいロックダウン(都市封鎖)が響き4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)が前期比12.8%減と、過去最悪のマイナス成長を記録した。

原題:Hong Kong’s Lam Urges Tests; India Economy Shrinks: Virus Update、Trump Pandemic Adviser Atlas Pushes Herd Immunity Strategy: WaPo(抜粋)

(香港や韓国の状況を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE