コンテンツにスキップする

新型コロナワクチン候補の数十万回分を生産済み、承認待ち-米当局者

BRITAIN-HEALTH-VIRUS-VACCINES
Photographer: BEN STANSALL/AFP
BRITAIN-HEALTH-VIRUS-VACCINES
Photographer: BEN STANSALL/AFP

米国では既に新型コロナウイルスのワクチン候補、数十万回分が製造されていると、米厚生省当局者が述べた。

  トランプ政権はワクチンプログラム「オペレーション・ワープ・スピード(超高速作戦)」の下で8種類のワクチン候補について各社と合意に達しているが、そのうち3種類が既に大量生産に入っていると、米厚生省幹部のポール・マンゴー氏が28日語った。

  いずれもまだ承認や使用許可を得ていないが、米食品医薬品局(FDA)に認められれば数十万回分が利用可能だという。

原題:
U.S. Vaccine Dose Stocks Build, Waiting For Data on if They Work(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE