コンテンツにスキップする

日銀、安倍首相辞任後も大規模緩和を当面継続の見通し-時事

日本銀行は安倍晋三首相の辞任後も大規模な金融緩和路線を当面継続する見通しだと、時事通信が30日に報じた。

  • 新型コロナウイルスの感染症拡大の収束が見通せない中、日銀は企業の資金繰り支援に全力を挙げる
  • ある日銀幹部は、誰が首相になっても日銀政策には影響がないと強調
  • みずほ総合研究所の門間一夫エグゼクティブエコノミスト(元日銀理事)は少なくともコロナ禍が収束するまでは緩和路線の修正は困難と指摘
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE