コンテンツにスキップする

安倍首相に米国は謝意、絆を強化と政府高官が称賛-トランプ氏は沈黙

更新日時
  • 安倍首相は日米同盟をこれまでになく強いものにした-米政府高官
  • 安倍氏の友情とリーダーシップに感謝、強固な同盟続く-バイデン氏
トランプ大統領と安倍首相

トランプ大統領と安倍首相

Photographer: BRENDAN SMIALOWSKI/AFP
トランプ大統領と安倍首相
Photographer: BRENDAN SMIALOWSKI/AFP

米国は安倍晋三首相の傑出したリーダーシップに感謝すると、政府高官が表明した。同高官は28日、安倍首相が日米同盟をこれまでになく強いものにし、首相が打ち出した「自由で開かれたインド太平洋」構想はトランプ大統領が深く共有していると述べた。

  政府高官の名前は伏せられている。トランプ米大統領はこの日、ツイッターでリツイートを含めて10本以上ツイートしているが、これまでのところ安倍首相への言及はない。28日にホワイトハウスで恩赦を巡るイベントがあり、トランプ氏は記者団に話す機会があった。

  一方、米民主党大統領候補のバイデン前副大統領はツイッターで、「安倍首相の友情とリーダーシップに感謝する。辞任は残念だが、両国と国民の強固な同盟は何世代にわたり続く」と表明した。

  夏季記者会見に臨んだドイツのメルケル首相は、安倍首相は常に多国間主義を擁護したとたたえ、辞意表明を残念に思うと述べた。

  また、ジョンソン英首相はツイッターで、「安倍氏は日本の首相として、日本と世界に偉大な業績を残した。任期中に英日関係は貿易、防衛、文化の面でますます強固になった」と指摘した。

  オーストラリアのモリソン首相も「真の友人に感謝する」とツイッターで表明。別の投稿では、「豪日関係はかつてないほど緊密になった。これは安倍首相が示した謙虚さと誠実さによるところが大きい」とたたえた。

  台湾の蔡英文総統は、「台日関係に多大なる貢献」をされたと安倍首相をツイッターで称賛。今後どんな立場においても台湾にとって「最も大事な友人」だとし、共に台日関係をさらに強化する意欲を表明した。

関連記事

原題:Abe Made U.S.-Japan Alliance Strongest Its Ever Been: Official(抜粋)

Merkel Warns of Long Road Ahead in Europe’s Virus Crisis (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE