コンテンツにスキップする

コカ・コーラ 、北米で4000人の早期退職募る-厳しい清涼飲料水業界

米清涼飲料大手コカ・コーラは、少なくとも4000人の早期退職を募る計画だ。清涼飲料水を巡るビジネス環境の変化に伴い、従業員を削減する。

  同社の28日発表によると、まずは自主退職に応じる北米の従業員を対象に退職金の上乗せ支給を提示する。その後同様の退職優遇制度を他国でも設けるという。さらにレイオフも行うが、具体的な人数は明らかにしていない。

  消費者のカロリー敬遠が進み、甘い清涼飲料水の販売は厳しい状況が続いている。環境への配慮が一段と高まる中で、ペットボトルに入った水の販売も新たな壁に直面している。

原題:Coca-Cola to Offer Early Departures to 4,000 in North America(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE