コンテンツにスキップする

中国、トランプ氏は米国よりも共和党の利益を重視している

中国外務省の趙立堅報道官は、トランプ米大統領が自身の政権では米国が中国からビジネスを引き揚げるだろうと言明したことについて、トランプ氏が米国よりも自身と共和党のニーズを優先させていると述べた。

  趙報道官は28日、北京での記者会見で「彼らの行動は、米国全体の利益よりも個人的な利益と政党の利益に重きを置こうとしているものだと考える」と述べ、「そのような政治的操作は実行不可能だ」と続けた。

  同報道官の発言は、米共和党全国党大会でのトランプ氏の演説に関するブルームバーグ・ニュースの質問に回答したもの。トランプ氏は演説で、民主党大統領候補のバイデン前副大統領が勝利した場合、「中国が米国を所有するようになるだろう」と述べ、自身が大統領として在任する間は、米国は中国に「少しも依存することはない」と言明した。

  トランプ大統領が米企業のビジネスを中国から米国に引き戻す考えを示していることに対し、趙報道官はそのような動きは「ビジネスコミュニティの意志に反しており、既にある両国間の協力を否定するものだ」と述べた。

原題:China Says Trump Putting Republican Party Needs Above the U.S.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE