コンテンツにスキップする

世銀、「ビジネス環境の現状」発行を一時停止-基礎データ異常で調査

世界銀行は年次報告書「ビジネス環境の現状」の発行を一時停止した。同報告書の基礎データに異常がある疑いが浮上し、世銀が調査を実施するためだ。

  世銀は27日に発表した声明で、「2017年、19年の10月に発行された『ビジネス環境の現状』18年版と20年版のデータに加えられた修正に関して、多くの異常が報告されている。これらの修正は同報告書で用いられている方法論に合致していなかった」と説明し、「調査結果を基に対応し、データの異常で最も影響を受けた国については遡及的にデータを訂正していく」方針を示した。

  2003年から発行されている同報告書は、190カ国・地域を対象に通商関連規則や契約執行、投資関連法などの項目を基にビジネスのしやすさを評価している。

原題:World Bank Probes Irregularities in Ease of Business Report Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE