コンテンツにスキップする

ゴールドマン、マレーシア政府に1MDB巡り25億ドル支払う-関係者

ゴールドマン・サックス・グループがマレーシア政府に25億ドル(約2650億円)を支払った。政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を巡る資金不正流用問題の決着に向けた合意の一環。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同政府はこの資金をエスクロー(第三者預託)口座を通じて27日に受け取った。関係者が非公開情報だとして匿名を条件に語った。

ゴールドマン、1MDB問題の決着でマレーシアと最終合意

  関係者によれば、ゴールドマンからの資金は2022、23両年に償還を迎える35億ドルの債券を含め1MDBの債務返済に充てられる。マレーシア財務省とゴールドマンの担当者はコメント要請にすぐには応じなかった。

原題:Goldman Pays Malaysia $2.5 Billion; Settlement to Fund Bond Gap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE