コンテンツにスキップする

米銀キャピタル・ワン、クレジットカードの与信枠引き下げ

米銀キャピタル・ワン・ファイナンシャルがクレジットカードの与信枠を引き下げている。トランプ政権が失業保険給付の上乗せ額を減らす中で銀行の与信エクスポージャーを抑えるものだが、カード保有者は新型コロナウイルス危機下で借り入れ能力が損なわれる可能性がある。

  同行は定期的な調整だとしているが、借入限度額が3分の1から3分の2引き下げられたと訴える顧客など、ソーシャルメディア上で不満の声が広がっている。

  キャピタル・ワンは「さまざまなファクターを基に口座の検証を定期的に行っており、与信枠の変更もあり得る」とコメントした。同行の担当者は、影響を受けた顧客数についてはコメントを控えた。

原題:Capital One Cuts Card Limits Amid U.S. Impasse on Jobless Aid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE