コンテンツにスキップする

NBA、28日に再開の見込み-まるで政治組織とトランプ氏が批判

  • 黒人銃撃事件巡るボイコット受け26、27両日のプレーオフ試合は延期
  • NBAの動きはスポーツと米国の双方にとって良くないとトランプ氏

米ウィスコンシン州ケノーシャで起きた警察官による黒人男性の銃撃への抗議が広がる中、26日のプレーオフの試合を延期した米プロバスケットボール(NBA)は28日から再開する見込みとなった。

  NBAは27日の声明で、フロリダ州のディズニー・ワールド内に設置した隔離空間「バブル」内で会合を開き、選手の投票によりプレーオフの残りを続けると決まったと説明。ミルウォーキー・バックスが銃撃事件への抗議でプレーオフの試合をボイコットしたことを受け、26日の他の2試合も延期されていた。27日の3試合も延期される。

NBAと大リーグ、選手が試合ボイコット-警察の黒人男性銃撃に抗議

  トランプ大統領は27日、連邦緊急事態管理庁(FEMA)を訪問した際、NBA選手の抗議行動に言及。「人々はNBAにうんざりしている」とした上で、「NBAは政治組織のようになっており、これは良いことではない。スポーツにとっても米国にとっても良くないと思う」と語った。

原題:
NBA Players Decide to Resume Basketball Playoffs Starting Friday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE