コンテンツにスキップする

ニュージーランド証取、4日連続で取引停止-海外からのサイバー攻撃

ニュージーランド(NZ)証券取引所は28日、取引が再開できない状況となっている。海外からのサイバー攻撃が続いており、4日連続で混乱に陥った。

  2040億NZドル(約14兆5000億円)規模の市場は25日以降、妨害攻撃の標的となっており、取引停止を強いられている。

  同証取を運営するNZXは現地時間28日午前10時(日本時間同7時)に取引を開始できなかったことを受け、「海外からの深刻な分散型サービス拒否(DDoS)攻撃で今週起きた状況と同じような接続性の問題に現在見舞われている」とコメントした。

  債券市場も取引停止となっているが、デリバティブ(金融派生商品)市場はオープンしているという。

原題:Cyber Attacks Halt New Zealand Stock Exchange for Fourth Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE