コンテンツにスキップする

JDIが白山工場をシャープに譲渡、約412億円-顧客に追加譲渡も

Views Of A Japan Display Plant Ahead Of IPO

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

Views Of A Japan Display Plant Ahead Of IPO

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ジャパンディスプレイは28日、白山工場の土地建物をシャープに3億9000万ドル(約412億円)で売却すると発表した。併せて同社顧客に同工場の生産装置の一部を8500万ドルで追加譲渡する。

  • 工場と生産装置の売却で第2四半期または第3四半期に固定資産売却益は211億円、構造改革費用は最大33億円と見込む
    • このほか為替差益も想定
  • 一方で第1四半期には特損最大83億円を見込む
  • 物件引き渡しは10月までの実施を予定
  • モバイル事業部の子会社化は取りやめる

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE