コンテンツにスキップする
Subscriber Only

EU、グリーンボンドとソーシャルボンド発行へ-復興基金財源の一部

  • EU、世界最大のグリーンボンド発行体になるとの見通しも
  • 現時点でEU共通の発行基準なく、基準の策定を作業中-関係者

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルス危機からの景気回復を後押しする7500億ユーロ(約98兆円)の復興基金の一部を、グリーンボンドとソーシャルボンドの発行で賄う。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  欧州委員会に勤務する関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べたところによると、当局はグリーンボンドの条件を設定する作業を進めている。ただ、年末までに法案が準備できる可能性は低いという。現在はまだグリーンボンドのEU共通基準はない。

  EU当局者は復興基金による景気支援のほぼ3分の1を気候変動関連のプロジェクトに割り当てると表明しており、グリーンボンド発行は広く予想されているものの、当局はまだ正式にこれを発表してはいない。

  S&Pグローバル・レーティングはEU全体でグリーンボンド発行額が2250億ユーロに達すると見積もる。この額は昨年の世界全体の発行額にほぼ相当し、その場合EUは世界最大のグリーンボンド発行体になる。

Green Bond Boom?

Issuance as part of EU recovery fund could bring major boost to market

Source: BloombergNEF, S&P

原題:
EU Plans to Sell Green and Social Bonds for Recovery Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE